スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

日本の鬼と中国の鬼について(2)

昨日の続きです。今日は非常に長いです。
今日は、図書館で少し調べてきた「鬼」という漢字の起源と、
日本語の「おに」の起源について少し書きたいと思います。

まず、漢字の「鬼」についてですが、これについて、白川静氏は以下のように説明しています。

 鬼の形。人鬼を言う。[説文]九上に「人の帰する所を鬼と為す。人に従ひ、鬼頭に象る。鬼は陰キ賊害す。ムに従ふ」とあり、ム(し)を陰気を示すものとするが、古くは鬼頭のものの蹲踞する形に作り、ムは後に付け加えたもの。字は畏れると相近く、畏忌すべきものを意味した。
                      (白川静 『字通』 平凡社 1996年、241ページ)

 鬼は人鬼の形。[説文]九上に「人の帰する所を鬼と為す。人に従ひ、鬼頭に象る。鬼は陰キ賊害す。ムに従ふ」とするが、ト文・金文の字はムに従わず、ただ鬼頭の人の形に作る。畏(い)と字形相近く、畏は呪杖を持つ形。人鬼のおそるべき呪能を畏と称するのであろう。隠は隠れたる神のことであって、人鬼ではない。鬼・畏は双声の語。カイ(やまいだれ+鬼の字)は壊と同声。
                      (白川静 『字訓』 平凡社 1987年、186ページ)

 非常に難しい説明ですが、要するに「鬼」とは、人鬼、すなわち幽霊のことで、その幽霊がも力のことを畏というのだということです。
 これにたいして、日本の「おに」は大きく性格が異なります。
日本語の「おに」に関する説明としては、「隠(オン)」の発音が転じて「おに」となったとする説が有力なようです。

  「隠」の字からの転とする『和名抄』の説が有力。奈良時代にも「鬼」の字は用いられているが、モノ(物)、シコ(醜)などと読まれ、オニとは読まれていない。中国の「鬼(き)」の思想、仏教の羅刹(食人鬼)や夜叉などから、オニのイメージが形成されたようである。
                      (草川昇 『語源辞典 名詞篇』 東京堂出版 2003年、47ページ)

 「隠」が変化したもので、隠れて人の目に見えないものの意という。
                      (前田富稘監修 『日本語源大辞典』 小学館 2005年、268ページ)

 恐ろしい姿をした想像上の怪物。人の形をしているが、角や牙をもち、超自然的な力を有すると考えられている。オニという語は、平安時代に初めて文献に現れる。平安初期の『竹取物語』に、「鬼のやうなるもの出で来て、殺さんとしき」とあるれいなどがそれである。
中国でいう「鬼」は死者の亡霊で、魂が体を離れてさまよう姿と考えられた。『万葉集』(八世紀)では「鬼」の字をモノと読んでいるが、これは日本で魔物・怨霊の類を古くモノ(物)と呼んだことによる。「鬼」の字をオニと読むのは、平安時代以降である。
 このオニという語について、漢語「隠」(姿の見えないものの意)から出たとする説が、平安中期の『和名抄』に出てくる。「隠」の古い字音onの末尾に母音iを添えた形で、「蘭」をラニ、「銭」をゼニ、「縁」をエニというのと同様である。オニはもともと目に見えないものと考えられていたらしい。これが仏教でいう羅刹(食人鬼)や地獄の極卒などと結びついて、恐ろしい怪物に変貌していったもの。
                      (山口佳紀編集 『暮らしのことば 新語源辞典』 講談社 2008年、189ページ)

 上に挙げたものは、いずれも『和名抄』を元に「隠」が転じて「オニ」となったとするものですが、白川静氏はそうではないと言っています。

 (GEO注:鬼は)おそろしい形をした邪悪なものと考えられている。平安期には多く見えるが、上代語の仮名書き例が無く、{万葉]では多く、「鬼(もの)」とよんでいる。しかし古い訓点例には「おに」の訓があり、仏教とともにもたらされたものであろう。見えぬものであるから、隠(おん)の字音から出たものであろうという説もあるが、隠とは「神隠れ」を言う。・・・・(中略)・・・隠は隠れたる神のことであって、人鬼ではない。
                      (白川静 『字訓』 平凡社 1987年、186ページ)


要するに、「隠」で隠れているのは「鬼」とはまったく関係のないものであり、『和名抄』の説は後世の人によるこじつけに過ぎない問い言っているのでしょう。
これはなかなか難しいもんだいですね。

・・・しかし、今回の記事は長くなりすぎましたw
今日の書き始めてから、書き終わるまでに1時間近くかかっていますw
読みにくいようでしたら、眞に申し訳ございません。







追記

人気ブログランキングに登録してみました。
よろしかったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。