スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

梅原大吾『勝負論 ウメハラの流儀』感想・評価・レビュー【プロゲーマー・本】

プロゲーマーのウメハラこと梅原大吾による勝負論

 日本人初のプロゲーマーであるウメハラこと梅原大吾氏の『勝負論 ウメハラの流儀』を読みましたので、その内容について、感想や評価を書いていきたいと思います。



プロゲーマーのウメハラ氏が活躍してきた格闘ゲームゲームセンターに関する記事は、以下の記事をどうぞ。
加藤裕康 『ゲームセンター文化論』 新泉社を読んで。
「ゲームセンターの店舗形態別研究の必要性」って論文を読んでみた。
押切蓮介 『ハイスコアガール』4巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー
『ハイスコアガール』5巻が12月25日に発売。ナムコ曲つき初回限定版がAmazonなどで予約開始!
中国アニメ『十万個冷笑話』にストリートファイターのリュウが出てるw【笑傲江湖】




動画「背水の逆転劇」を生み出した考え方

 プロゲーマーであるウメハラこと梅原大吾氏の著書第2弾である本書『勝負論 ウメハラの流儀』ば、ウメハラの前著である『勝ち続ける意志力』とは違い、ウメハラ氏の勝負に対する考え方が非常に濃厚に記されております。



 また、ウメハラの『勝負論』のAmazonの内容紹介は以下の通りになっております。

内容紹介
勝ち続けるためにウメハラが考えてきたこと

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼ぎ続けているプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。
「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」 「どうして僕は勝ち続けられるのか。そして読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。
日々成長を続け、変化し続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた「世界のウメハラ」。本書には、前作『勝ち続ける意志力』刊行後も成長を続け、さらにブラッシュアップされた著者の「実践的勝負哲学」が凝縮されている。

編集担当者からの おすすめ情報

前作『勝ち続ける意志力』刊行後も、著者はその信念の通り、変化し続け、成長し続けています。勝負に対する考え方もより深く、研ぎ澄まされてきました。その梅原さんが今回は、前作よりさらに実践的な「正しい勝ち方」を語り尽くしています。
内容(「BOOK」データベースより)
17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」「どうして僕は勝ち続けられるのか、読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。目先の勝利にこだわらず、成長を続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた著者が、自らの経験をもとに明かす「実践的勝負哲学」。


 ウメハラの前著『勝ち続ける意志力』では、ウメハラの考え方や、勝負に勝つためのコツというよりは、ウメハラの自伝と言った感じの本でしたが、本書では自身の過去のことにはあまり触れておらず、勝負に勝つためにはどうしたらよいか、ウメハラなりの考え方を中心に記されております。

 格闘ゲームゲームセンターでゲームをする人間であるならばウメハラという名前は一度くらい聞いたことがあると思いますが、中でも特に有名なのがこの「背水の逆転劇」と呼ばれる動画ですね。



 要はこの動画のような劇的な勝利を生み出した背景や考え方が解説されておりますw



 しかし、すごく意外だったのは、格闘ゲームの神様であるかのように言われることが多いウメハラ氏が、新しく出たゲームをやるときにはちょくちょく負けたり、苦労していたりするらしいことでしょうか。

ストリートファイター リュウ
※中国アニメ『十万個冷笑話』11話より

 もちろん、それでも私などより、ウメハラ氏の方が格闘ゲームを上手にプレイすることができるのだしょうがw

 このような勝負に関する書籍は実は、古くから『孫子』だとか、宮本武蔵の『五輪書』だとか、色々とあったりするのですが、彼の考えもそれらに共通するところ、違うところがあるように思います。

 彼は再三、変化することの重要性を説いておりますが、どうやらこの本を見ると、やはり良い方向への変化をうるべきだと言っているように見えます。

 また、彼は人の真似をするのはあまり好きではないとのことなのですが、同時に人の真似をするのが必要な時もあることを説いております。これを読んだとき、私は「そういえば学ぶという言葉は日本でも中国でも真似をすることから来てるんだよなあ」と思いました。人の真似をするということは、同時に学ぶことでもあるわけですね。

 また、知識の重要性を説いているのも印象的でした。

 よく、「知識を得るだけではだめだ」と言われますが、これを知識を得てそれを実践することが大事なのだという意味で使われているように思います。しかし、こういうと、「知識を得ること」そのものが悪であるかのように言う方がいるのですが、知識がなければ知識を使うことなんてできないですよね。

 ウメハラ氏もやっぱり知識を得るために色々と努力してるようです。

ストリートファイター リュウ

 私もウメハラ氏に負けずに変化していきたいと思いますw

follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。