スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

鈴木将司 芳川充『WEBコンテンツSEO』感想と評価・レビュー

『Google、Yahoo!、Facebookからタダで集客する技術 究極の内部対策 WEBコンテンツSEO』感想

 今日は、鈴木将司、芳川充『『Google、Yahoo!、Facebookからタダで集客する技術 究極の内部対策 WEBコンテンツSEO』という本を読みましたので、感想を書いていこうと思います。



 ブログのアクセスアップやSEOに関する記事としては、以下の記事をどうぞ。
コグレマサト するぷ『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』 感想
コグレマサト するぷ『プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』感想とレビュー





『WEBコンテンツSEO』内容紹介

 一応、Amazonの内容紹介はこんな感じです。

内容紹介
米国で話題の“コンテンツマーケティング"をSEOに活かす技術!

検索エンジンの進化で、「リンク数を稼ぐ」といった小手先のSEO対策では、思うような効果が出ない時代になりました。
いま、アメリカで議論の的となっているのが「コンテンツSEO」。つまり、ホームページのコンテンツの魅力を高め、その内容を増やしていくこと。これが究極のSEO対策とされているのです。
もちろん、良質なコンテンツを継続的に増やしていくには、それなりのコツがあります。
本書は、長年、数多くの企業のSEO対策に携わってきた、全日本SEO協会の会長・鈴木将司氏と、日本WEBライティング協会代表の芳川充氏が、そのノウハウを公開します。


お金をかけずにホームページに誘導するワザを公開

WebコンテンツSEOで最も大事なのは“魅力的なコンテンツ"、つまり、読者が読みたくなる情報をいかに蓄積するかです。
「YouTubeとの連動」「無料音声ファイルの配布」「コンテストの開催」など、集客力のあるコンテンツの企画法や、情報の拡散法など、“お金をかけずにできる"アクセスアップの手法を紹介します。
さらに、ホームページを見にきた人の心をとらえる、効果的なセールスライティングの技術も解説。これからのSEO対策を考える際に、ぜひ読みたい1冊です。

著者について
鈴木 将司(すずきまさし)
社団法人全日本SEO協会代表理事。東京生まれ。オハイオ州立アクロン大学経営学部、クイーンズランド州立大学教育学部卒業後、オーストラリア、アメリカにて教員の傍ら、1996年にホームページ制作会社を設立。
帰国後はソースネクストのウェブマスターとして全国で講師を務める。2008年に全日本SEO協会を設立。会員数は600社超。
著書に『御社のホームページをヤフー! ・グーグルで上位表示させる技術』(東洋経済)、『ヤフー! ・グーグルSEO対策テクニック 』(翔泳社)など多数。

芳川 充(よしかわ みつる)
SEO集客コンサルタント。(社)日本WEBライティング協会代表理事、(株)ジャパンフレッシュ代表取締役社長。1963年北海道生まれ。商社勤務を経て2005年に独立。
1,000以上のサイト診断をしてきた実例と、自社サイトでの実験の結果に基づいて、常に独自のSEO手法を考案、情報を発信している。
(社)全日本SEO協会第1期公認アソシエート。著書に『最速SEO』(技術評論社)、『SEO成功の法則』(MdN)、共著に『人の心を操作するブラックマーケティング』(総合法令)などがある。



筆者の動画がYoutubeにあったので紹介します。

 まあ、要するにブログやホームページを見た人の役に立つサイトを作ってサイトやブログのアクセスアップを図ろうという至極まっとうな内容の本ですw

 具体的に、どういったコンテンツがアクセスアップにつながりやすいのかなどももちろん、書かれております。ただ、企業向けの内容と言った感じがありまして、当ブログのような個人ブログにはあまり関係の無い内容も含まれておりますw

 しかし、個人でプログラミングができるなど、なにか特殊なスキルがある方にとっては役に立つ内容のはずです。というのも、プログラミングができれば、ユーザーの役に立つコンテンツやゲームを作り、それをサイトやブログで公開し、宣伝する。

 すると、その作ったコンテンツやゲームなどが、「役に立つ」「面白い」などと、あちこちのブログやSNSで紹介され、リンクが貼られ、結果的にGoogleなどの検索エンジンからの評価が上がり、結果として、さらにアクセスアップが図れるわけです。

 もう少し具体的な方法はここで書くのは大変なので省略しますが、もしそのあたりのスキルがあり、ブログやサイトのアクセスアップを図りたいと考えている方や、企業のサイト担当者には参考になる部分も多々、あるのではないかと思います。

 個人的には、なかなか楽しく読めました。


follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。