スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

青木生 木戸良彦 『〔超実践〕ネクストチャイナマーケティング』感想・レビュー・評価【中国ビジネス】

中国ビジネスとこれからのマーケティングに役立つ1冊

 『ネクストチャイナマーケティング』(青木生・木村良彦)という本を読みましたので、その内容や感想を書いていきたいと思います。

中国 マーケティング

 その他、中国での過去の仕事やマーケティングに役立ちそうな本の紹介は、以下の記事をどうぞ。
石黒裕美 『これで迷わない!中国で学ぶ・働く[全ガイド]』 亜紀書房 感想・レビュー
Tokyo Panda『<<80后・90后>>中国ネット世代の実態』感想・評価・レビュー




中国人はみな、反日なんて嘘!



 2005年、4月に中国の各地で反日デモが起こったときのことを、まだ覚えている方は多いと思います。この反日デモの様子の報道があってから、日本のメディアやインターネット上に見られる中国人のイメージは、「日本人が憎くてたまらない」「横柄で横暴」と言ったマイナスのイメージが非常に多くなったように思います。

 しかし、こういった報道は、中国人の一面を伝えているだけにすぎず、中国人のすべてを伝えているわけではないと著者は言っております。私も、そう思います。

 事実、この本で著者は、昨年の尖閣諸島国有化によって、中国各地で反日デモが起こった前後の、中国のメディアの日本に対する報道や、それに対する微博など中国のSNSでの、中国のネチズンたちの反応をデータ化し、一時的なものであり、それに前後しての、日本企業の中国での不振は、デモの前からそ不振の兆候があり、領土問題とは関係ないとしております。



 中国人の日本に対する感情は、この記事を書く少し前の2013年9月18日、この日はちょうど柳条湖事変が起こった日であるため、微博では反日で大変盛り上がっていましたし、人民日報の微博アカウントなどでも、反日感情を煽っていたようです。

 もっとも、その一方で、香港の鳳凰網などでは『中国人の日本観』と題した番組が作られ、「反日活動をすることが愛国なのか?」と言った、反日デモをいさめるかのような報道もされていたようです。



 今年の9月18日については、どういうわけか、特に何事も起こらず終わったようですが、微博上では、反日的なコメントが多く寄せられていた反面、冷静になるように呼びかけるコメントもしばしば見受けられました。私は反日活動に燃える中国人たちの姿も中国の一面であり、反対にそういった反日活動に燃え上がる中国人たちを静止する中国人たちの姿も中国の一面であると思いますし、この本の著者もそう考えているようです。

 とはいえ、実際、昨年の反日デモ以来、日本企業の中国市場での業績は落ち込んでいるわけですが、その理由の一つとして、この本の著者は、日本企業の中国でのマーケティング活動のやり方にあると考えているようです。



 その理由の一つとして、日本企業は中国へ進出する際、「日本製品」ということを武器に、中国へ進出するのですが、それが「made in japan」であるのか「made by japan」なのか、それとも「made with japan」であるのかわからないということが挙げられるようです。

 本の中で、中国人が中国以外の外国製の品質の高い商品を求めていることに触れられているのですが、日本の製品の場合、「日本製品」をうたいながらも、実際は中国で中国人が作った、事実上、「made in china」であることがし多いということが知られるようになってきており、それが実は日本の企業の中国市場における不振につながっているという部分もありそうです。

 このほか、この本では日本と中国におけるビジネス上の違いや、留意点に多く触れられておりますので、中国ビジネスに携わっている方は、ぜひ、読んでみることをおすすめします。
 
 最後に、Yahoo!にもこの本が紹介されておりますので、あわせてよむとよいかもしれません。
中国ビジネス歴10年の博報堂社員が解き明かす「中国の本当の姿」

follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。