スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

新華網の中国ボーカロイド洛天依と言和の記事を翻訳してみた

 
 新華網に掲載された中国ボーカロイド洛天依言和の記事を翻訳してみた。


洛天依のievan polkkaアレンジ。日本語に訳すと「ひよこピヨピヨ」




 原文の記事は、以下のリンク先にあります。

バーチャルシンガー:普通の人のスターへの道を「代弁」(新華網)
 
 以下、翻訳
 新華網北京6月19日(記者苑蘇文)。
 彼女は永遠に15歳のまま、ぱっちりとした目に色とりどりの頭髪で、ミニスカートをはいている。彼女に個性は無いが、常に多様な感情を表現しており、彼女は人々の創造力によって生き、普通の人のスターへの道をかなえている・・・・・・。

 彼女は“洛天依”といい、“未来のアイドル”と呼ばれるバーチャルシンガーである。

 2012年、洛天依は世界初の中国語で歌えるバーチャルシンガーとして誕生し、中国のファンたちにvirtualシンガーを“創造”する風潮をもたらした。発売からわずか一年ばかりで、洛天依はすでに中国のファンの“創造”のもと、多くの名曲を生み出した。中国の2つの動画サイトAcFunとbilibiliだけで、洛天依シリーズの曲は、総再生回数100万回を超えている。

 洛天依の歌声が識別しやすいように、彼女の声のライブラリーは、すべて一人のアニメ声優からとっている。

 今年の7月、洛天依の姉妹“言和”が登場する。紹介していただいたところによると、この新しいバーチャルシンガーは、いまだ販売されていないものの、大きなムーブメントを起こしている。

 バーチャルシンガーは日本に由来する。2004年、日本のヤマハが世界で初めて音声合成技術ファイルのナンバリングタイトルを発売した。ファイルにメロディーと歌詞を入力しさえすれば、すぐに人間そっくりの声を合成できるものであった。

 “洛天依”の日本の姉妹“初音ミク”は2007年にブームとなり、そのブームは現実のスターをも凌ぐもので、“彼女”のアルバムの売れ行きは現実のスターのものを大きく越え、さらに多くのビジネスと広告活動に参与し、3Dでのコンサートを世界中で開くこととなった。

 洛天依を販売している日本のヤマハの提携企業である上海禾念信息有限会社の社長任力は言う。「日本ではバーチャルシンガーはすでに娯楽産業の一部として成立しており、中国の市場は日本よりもさらに将来性がある」

 任力は、ヤマハは単なる輸出にとどまらず、中国文化を利用したバーチャルシンガーを創造することを願っている
とももらした。

 任力の考えによると、バーチャルシンガーがネットで流行しているのは“彼女”がファンの創作活動を“開放”することによって、人気を得ているのだという。

 インターネットユーザーの“張深情”は洛天依を使って創作活動をしている。彼が言うには、バーチャルシンガーは個人が音楽の才能を表現するプラットホームである。“現実の音楽は商業化したものが多く、作者は自分の音楽理念を表現するのは難しい。しかし、バーチャルシンガーの曲風はとても豊富で、非常に身近にあり、素早く普及させることができ、その普及の中で作者は非常に高い露出度を獲得することができる”という。

 インターネットユーザー“僕の海鮮面”は、数日前に洛天依で端午の節句を祝う曲を作成し、ネット上で15万再生を獲得した。彼は語る。「洛天依はみんながその成長を一歩一歩見守っており、みんなの夢と希望の拠り所です」。

 北京外国語大学の学生朱芸来は言う。「ファイルを使って音楽を創作する中で、普通の人の音楽の才能が開花し、同時に音楽のイメージをよくするために漫画のイラストを描き進める必要に迫られ、それで隠された絵の才能が開花する」

 任力は願っている。洛天依ファミリーが“新文化アイドル”となり、この新しいバーチャルシンガーの理念で、“中国のディズニー”となることを。

 「しかし、これはディズニーとは違う。ディズニーのものはもともとデザインが良いが、しかし我々の作りたいバーチャルシンガーはファンの想像力次第、我々はただプラットホームを提供しただけにすぎません」と彼は言っている。
 洛天依を中心に、中国のボーカロイドを取り巻く環境が語られております。


↑文中で紹介されている「僕の海鮮面」さんによる端午の節句を祝う曲

 しかし、洛天依の曲だけで、100万再生か・・・・・・。AcFunとかbilibili見てると、確かに初音ミクさんと同じかそれ以上に曲が作られている印象は受けますね。
 
follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。