スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻 ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー 春野かすみとくすみの和解

『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』の2巻を読んだのでネタバレしながら感想を書くよ!

 井上淳哉による『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻を読みました。そこでそのあらすじをネタバレしながら感想を書いていきたいと思います。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻


 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』及び井上淳哉氏の作品に関する記事は以下の通りです。
井上淳哉 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』1巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー【春野かすみ=ウィンディアとキャスパー説】
『BTOOOM!』16巻ネタバレ・感想・評価・レビュー ヒミコと樋口の対照的な決意が面白い!
井上淳哉『BTOOOM!』17巻 ネタバレ・あらすじ・感想・評価・レビュー これまで決して語られなかった織田の過去とは?
『BTOOOM!(ブトゥーム)』18巻の発売日が決定!新要素・新キャラクターも登場!?
『BTOOOM!(ブトゥーム)』18巻 ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー 沖田総介と決別する織田、そして島の方では新たな伏兵ザビエラが?




春野かすみとくすみの和解!?

 井上淳哉氏の『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻が9月18日に発売されました。



 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』は1巻が発売されてからすでに1年半近い期間が経っており、当時連載されていた『ジャンプ改』がすでに休刊となっていることもあり、現在は『ウルトラジャンプ』で連載されているようですね。
井上淳哉 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』1巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー【春野かすみ=ウィンディアとキャスパー説】

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻の表紙。春野かすみ


 こちらが『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻の表紙。描かれているのは主人公の春野かすみ。くすみではなくてかすみの方。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻の裏表紙。『BTOOOM!』18巻の宣伝と『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻のあらすじ紹介


 そしてこちらは裏表紙。『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻のあらすじと帯には先日発売されたばかりの『BTOOOM!』18巻の告知。
『BTOOOM!(ブトゥーム)』18巻 ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー 沖田総介と決別する織田、そして島の方では新たな伏兵ザビエラが?



 『BTOOOM!』18巻は以下のリンク先から購入できます。
BTOOOM! 18(amazon)
BTOOOM!18巻(楽天)


 ちなみに裏表紙に描書かれているあらすじは次の通り。

聖女子にされて操られた親友・笑美を救えず、落ち込むかすみ。そんな中、敵である組織のエージェント・ミカエルは組織の方針に疑問を抱き、かすみを守ることを約束する。安心したのも束の間に、『女王の手鏡』と『女王の小指輪』を奪うため新たな聖女子・ハンナが日本に召喚されてしまう。今までの相手よりも魔法を使いこなす強敵がかすみの前に立ちはだかり…!?


『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。かすみとくすみ


 そして、最初のページにはくすみとかすみ。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。新しい聖女子(バージィナ)


 そしてこちらは中東の某国で戦う新しい聖女子(バージィナ)。『La Vie en Doll(ラヴィアンドール』2巻には7話から13話までが収録されており、この新しい聖女子とかすみ・くすみとの戦いがストーリーの中心となっていきます。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。新しい聖女子(バージィナ)は気圧を操れるみたい


 この新しい聖女子はどうやら空気というか気圧を自由に操れるようで、何やらかまいたちのようなものを作り出したり、真空状態を作り出したりできるようです。


 そんな彼女たちの組織に表向きは従いつつ、こっそりと叛逆の機会をうかがっているらしいミカエルという人物にかすみはかくまってもらうことになります。

 ミカエルは表向きは組織の人間であるため、組織の仕事が入り外出することになります。その隙にかすみは家にいったん戻り、飼い猫であるデッカルチェをはじめ、必要な荷物などを持ってくるために戻ります。

 一方、ミカエルの仕事はかすみたちを探し出すこと。あくまでもかすみを匿うミカエルは、かすみを匿っている場所の付近を通ることは意識的に避けていたのですが、家に荷物をとりに戻っていたかすみと運悪く鉢合わせしてしまいます。

 いったんはうまく逃げることに成功したかすみとくすみですが、これまた運悪くクラスメイトの勇気(むてき)くんと佐渡に誘われてアカウントを作ったSNS・「ライナー」に組織が関わっていることから、勇気と佐渡を人質にとられてしまいます。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。勇気と麗華を助けに行くくすみ


 どうするか悩むかすみでしたが、くすみに大事な人が殺されちゃうよと言われ、助けに行くことになります。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。ティータイム?

11話「対決」の扉絵。ティータイムを楽しんでいる聖女子?

 気圧を自在に操る聖女子に苦戦しながらも、隙をついて勇気を救出することに成功したくすみ。

 しかし、聖女子はあまりに強く、佐渡を見捨てて逃げてしまおうと相談するかすみとくすみ。そんなかすみたちが自分を見捨てて逃げようとしていることを察した佐渡。自分がこれまでかすみに意地悪をしてきたため、かすみに恨まれ、助けてもらえないのだと思い、泣きながら大声でかすみたちに謝罪をします。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。お互いに協力して闘うことにしたかすみとくすみ


 そんな佐渡を見捨てて逃げ出すことに矛盾を感じたかすみ、一方、くすみの方もこのまま逃げ出すことに疑問を感じていたようで、二人でいっしょに戦うことを決意します。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。くすみ


 その結果、見事に聖女子を倒すことに成功したかすみとくすみ。かすみは佐渡から改めて謝罪され仲直りをした様子。

 一方、かすみとくすみの方も、和解(?)したようで、かすみはくすみにお礼を言います。勇気と佐渡を助けてくれてありがとうと。それに対して、「私たち2人が『逃げない』って覚悟で一緒に戦ったから勝てたんじゃん?」とくすみ。

 とこんな感じで『La Vie en Doll(ラヴィアンドール』2巻は終わり、3巻へと続いていきます。

 1巻は結構グロテスクな描写もありましたが、この『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻はその点については、少しおとなしめでしたね。

 また、かすみとくすみの敵となる組織のことも少しだけ明らかにされておりましたが、どこかの王家の関係者が作った組織ということでいいのでしょうか?この辺についてはまだまだよくわからないことも多いのですが、これらは今後明らかにされていくのでしょうね。

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻。おまけ漫画「それゆけデッカルチェ」


 最後に単行本用のおまけ漫画「それゆけデッカルチェ」。本編にもあったお引越しと関わっている内容ですねw

 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール』3巻はいつ頃見れるようになるのかなあ・・・・・・?

 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』の2巻は以下のリンク先から購入できます。
La Vie en Doll ラヴィアンドール 2 (ヤングジャンプコミックス)(amazon)
La Vie en Doll(ラヴィアンドール)2巻(楽天)

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』2巻(セブンネットショッピング)


 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』の1巻は以下のリンク先から購入できます。
La Vie en Doll ラヴィアンドール 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)(Kindle・amazon)
La Vie en Doll ラヴィアンドール 1 (ヤングジャンプコミックス)(amazon)
La Vie en Doll(ラヴィアンドール)1巻(紙・楽天)

La Vie en Doll(ラヴィアンドール)1巻(kindle・楽天)

『La Vie en Doll ラヴィアンドール』1巻(セブンネットショッピング)


follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。