スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

『三国志』の元になった本を知ってますか?満田剛『三国志 正史と小説の狭間』感想・評価・レビュー

満田剛氏の『三国志 正史と小説の狭間』

 中国史を専門に研究する満田剛氏の『三国志 正史と小説の狭間』を読みましたので、その感想を書いていきたいと思います。歴史書の『三国志』には実は編纂される際にもとになった歴史書たちがあったわけですが、みなさんはご存知でしょうか?

満田剛『三国志 正史と小説の狭間』


 三国志に関する記事は以下の通りです。
【書評】三国志の本ならこれは読んでおけ!金文京『中国の歴史04 三国志の世界』感想・評価・レビュー
中国ボーカロイド洛天依の三国志ロック!『權御天下(帝王孫権)』歌詞と日本語訳【MUSYNC】
三国志の真の主役は誰か?渡邉義浩『三国志 演義から正史、そして史実へ』感想・評価・レビュー
林田慎之助『人間三国志 豪勇の咆哮』感想・評価・レビュー 豪傑たちの生き様とは?
【三国志】『Loudness』の『Soldier Of Fortune』がガチで最っ高にクールすぎ!中国カードゲーム『百将行 100 heroes』【音声注意】




『三国志』登場以前の歴史書にまで触れられているのが特徴的!

 このブログでも過去に何度か触れているかと思いますが、満田剛氏の『三国志―正史と小説の狭間(amazon)』を再読しましたので、その感想をちょっと書いてみたいと思います。



 Amazonの内容紹介はこんな感じ

内容(「BOOK」データベースより)
本書ではまず、第一章で歴史書である陳寿『三国志』の成立過程とその性格、『三国志』の典拠となったであろう史籍、そして裴松之の注について述べ、その後『三国志演義』の成立過程や日本での受容について概説している。第二章以降で後漢末から二八〇年までの大まかな歴史的経緯を大体十年ずつ(第六章・第七章はその限りではない)に分け、各章ごとに代表的な人物を取り上げて小説との違いに注意しながら史実に即して述べようと努めている。
内容(「MARC」データベースより)
歴史書である陳寿「三国志」や、「三国志演義」の成立過程などについて概説。さらに、後漢末から280年までにわたり代表的な人物を取り上げて、小説との違いに注意しながら史実に即して述べる。
三国志―正史と小説の狭間』より

 この満田剛氏の『三国志 正史と小説の狭間』は中国史を専門とする著者による、非常に読み応えのある『三国志』の概説書となっております。そのため史実とその考証がその中心となっており、小説『三国志演義』とその周辺に関する記述は比較的少な目です。

満田剛『三国志 正史と小説の狭間』


 中でもこの本の大きな特徴としてあげられるのは、『三国志』以前から存在していた書籍、王沈の『魏書』や韋昭の『呉書』といった『三国志』を書く際に陳寿が読んだと思われる本の解説にかなりの紙幅を割いていることですね。

 こういった歴史書の書かれ方などに関する研究としては、従来から名著として知られる内藤湖南の『支那史学史』などがあるのですが、こういったことを研究するのは非常に大事なことで、これを研究することによってその歴史書が信頼できるものなのか否か?ということがわかるわけですね。



 もちろん、歴史学を勉強している学生さんは読まないとダメですよw

 歴史書の書かれ方や著者について知ることで、その歴史書がどういった部分では信頼できる・できないがわかるわけです。それは当然ですよね?お医者さんが書かれた医学書と、小学生が書いた医学書でその内容への信憑性が違うのは当たり前ですよね?w

 満田剛氏の『三国志 正史と小説の狭間』は以下のリンク先から購入できます。
三国志―正史と小説の狭間(amazon)
【中古】三国志―正史と小説の狭間(楽天)




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。