スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

井上淳哉『BTOOOM!』17巻 ネタバレ・あらすじ・感想・評価・レビュー これまで決して語られなかった織田の過去とは?

井上淳哉氏の『BTOOOM!』17巻が本日発売となったので感想を書いてみました

 コミック@バンチで連載されている井上淳哉氏の『BTOOOM!』17巻が本日、発売されましたので、早速、読んでみました。そこで、今回は『BTOOOM!』17巻の感想をネタバレを含みつつ書いていきたいと思いますこれまで決して語られることのなかった織田の過去とは?



 『BTOOOM!』に関する記事は以下の通りです。
井上淳哉 『BTOOOM!』13巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー【『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』】
井上淳哉 『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』1巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー【春野かすみ=ウィンディアとキャスパー説】
何はともあれおぱんちゅだ!『BTOOOM!』14巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー【CAVE・STG】
井上淳哉 『BTOOOM!』15巻 ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー|BTOOOM!に新しく採用された三つの新ルールとは?
『BTOOOM!』16巻ネタバレ・感想・評価・レビュー ヒミコと樋口の対照的な決意が面白い!




織田・東郷・上杉の過去と輝夜様可愛いよ輝夜様

 さて、今日、井上淳哉氏の『BTOOOM!』17巻が発売されたと知り、早速購入して読んでみました。

井上淳哉氏の『BTOOOM!』17巻が本屋に陳列されているところ


 こちらは『BTOOOM!』17巻が本屋に陳列されているところ。

『BTOOOM!』17巻の表紙


 早速購入して帰宅。この表紙は坂本が『BTOOOM!』のゲーム中で着用しているスーツに身を包んでいるところでしょうか。

 帯には

「SAKAMOTO- 狂気の覚醒!?」と書かれております。

『BTOOOM!』17巻の裏表紙


 そして裏表紙。帯にはTVアニメ版『BTOOOM!』のBlu-rayDVDの告知。

 また、次のようなあらすじが書かれてます。

リミッター、解除――― 蘇我の氏は、坂本の精神を大きく揺さぶり、彼の無意識のリミッターを解き放つ。優しさを捨て去り、どこまでも合理的にゲームクリアのみを考えるようになった坂本と、吉良&東郷ペアの熾烈な闘いが幕を開け、――吉良に絶体絶命の危機が訪れることになるが・・・!?そして、ルール変更に端を発した混乱が収束し、新たなチームが編成される。さらに今まで語られてこなかった織田の過去が語られる新章スタート!!彼の過去を知る新キャラクターも登場し・・・
『BTOOOM!』17巻裏表紙より

 そして、表紙をめくってみると・・・・・・

『BTOOOM!』17巻の沖田総介


 今回の新キャラクター、織田の過去を知る沖田総介。『BTOOOM!』17巻のキーとなるキャラクターですね。

『BTOOOM!』17巻初回限定特典5~8月組み立て式卓上カレンダー1


 そして、『BTOOOM!』17巻には、『BTOOOM!』16巻に引き続き、初回特典第2弾として、「5~8月組み立て式卓上カレンダー」がついてきます。上はその5月・6月分のイラスト。制服のヒミコが可愛い。

『BTOOOM!』17巻初回限定特典5~8月組み立て式卓上カレンダー2


 こちらは7月・8月分。こちらは水着のヒミコが・・・・・・・ゴクリ。

 『BTOOOM!』17巻の表紙やら特典やらに関しては、だいたいこんな感じです。


 そして、『BTOOOM!』17巻の内容やその感想についてですが、言うまでもなく『BTOOOM!』16巻の続きとなりますので、16巻の内容も気になるという方はあらかじめ、以下のリンク先の記事をご覧ください。
『BTOOOM!』16巻ネタバレ・感想・評価・レビュー ヒミコと樋口の対照的な決意が面白い!



 さて、『BTOOOM!』16巻では、吉良&東郷ペアとの戦闘の最中、疑心暗鬼に陥った蘇我を坂本は誤って殺してしまいます。坂本はそれをきっかけとして、以前とは人が変わったかのように純粋にゲームクリアだけを目指す、まるで『BTOOOM!』のゲームをプレイしている時のような性格に豹変します。

 一方、吉良と東郷ですが、ここで東郷の過去が語られます。東郷は過去に自分の判断ミスで部下を死に追いやってしまったことを今でも悔やんでいるのですね。

 坂本を倒す作戦を東郷に提案する吉良。東郷はその作戦に従うことにしたのですが、この作戦には重大な欠陥があり、吉良は逆にあわやという窮地に追い込まれます。間一髪のところで東郷は吉良を救出することに成功。その後、坂本から逃げ、その途中で偶然、坂本・蘇我と別れた輝夜と遭遇し、織田が東郷たちの元へ樋口を連れてきたことにより、彼女も再び東郷チームに合流することになりそうです。

 坂本の方はヒミコと合流し、16巻でヒミコを襲おうとした上杉をヒミコの提案で二人の奴隷とすることにします(この「奴隷」というキーワードは、上杉の過去と関係あるようです)。


 そして、この『BTOOOM!』17巻では、これまで坂本の過去との関連で少しだけ垣間見えてくることはあったものの、いまいちよくわからなかった織田の過去が語られることになります。

 織田は、『BTOOOM!』の舞台となっている無人島へと連れてこられる前は、目の病気を患っている(この病気は織田にも遺伝しており、織田の視力も悪くなっている模様)母親の看病をしながら、飲食店を経営した織田。ある日、黒服の男たちに襲撃され、『BTOOOM!』に参加することになります。

 『BTOOOM!』の舞台となる無人島へと向かう飛行機の中でかつての仲間であった沖田総介と再会します。沖田と織田の間にはいろいろとあったようですが、『BTOOOM!』17巻ではまだ語られておりませんね。

 やがて無人島に到着し、そこで再び織田は沖田と遭遇し、沖田と沖田がすでにチームを組んでいた北条・春日と協力して『BTOOOM!』に臨むことになるのですが・・・・・・。

 とこんな感じで『BTOOOM!』18巻に続いていきます。



 どうやらこの17巻で各チームの再編がすみつつあるようなのですが、当面のところ、東郷チームがクリア可能人数のじゅげんを越えた4人となってしまいそうで、彼らがどうするのか、どうなるのか気になるところですね。

 また、気になるところとしては、本編中で再三にわたって戦闘が繰り広げられている坂本と吉良にどんな決着がつくのか?輝夜は坂本と再会したらどうするのか?そして、織田はこの後、どうして一人で行動することになるのか?色々とありますね。

 織田は『BTOOOM!』本編で坂本と再会した時は、木下と二人で行動をしておりましたが、この後、いったいどんな経緯があって沖田と別れ、木下と合流することになったのか、これが『BTOOOM!』17巻を読んでもっとも気になったところですね。

 そして、そんな私の思いをまるで先読みしたかのように『BTOOOM!』18巻の予告はこんな風になってますw

『BTOOOM!』18巻の内容予告


 どうやら『BTOOOM!』18巻でそのあたりが描かれるようですね。そんな『BTOOOM!』18巻の発売日は2015年9月を予定しているようです。組み立て式卓上カレンダーの9~12月分はその時につくようですね。

 最後に『BTOOOM!』17巻でもっとも印象的だったシーンを。

『BTOOOM!』17巻、輝夜・東郷・吉良のあるシーン


 「輝夜様」

 そう言いながら、東郷が輝夜に向かって跪き、その様子を見た吉良が驚いております。この3人にいったい何があったのでしょうか?それはご自身で確かめてみてください。

【2015/8/22追記】井上淳哉先生の『BTOOOM!』18巻と『La Vie en Doll』2巻の予約がそれぞれ始まったようです。
『BTOOOM!(ブトゥーム)』18巻の発売日が決定!新要素・新キャラクターも登場!?

『BTOOOM!』18巻と『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻はそれぞれ以下のリンク先から予約・購入できます。

BTOOOM! 18(amazon)
BTOOOM!18巻(楽天)

La Vie en Doll ラヴィアンドール 2 (ヤングジャンプコミックス)(amazon)
La Vie en Doll(ラヴィアンドール)2巻(楽天)


【2015/9/11追記】『BTOOOM!』18巻の感想を書きました。
『BTOOOM!(ブトゥーム)』18巻 ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー 沖田総介と決別する織田、そして島の方では新たな伏兵ザビエラが?


【2015/9/22追記】『BTOOOM!』の作者でもある井上淳哉氏の『La Vie en Doll ラヴィアンドール』の2巻が発売されました。
『La Vie en Doll(ラヴィアンドール)』2巻 ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー 春野かすみとくすみの和解


 井上淳哉氏の『BTOOOM!』17巻は以下のリンク先から購入できます。
BTOOOM! 17 (BUNCH COMICS)(Amazon)
BTOOOM! 17巻(Kindle・Amazon)
BTOOOM!(17) (バンチコミックス) 【紙書籍版・楽天】

BTOOOM!17巻(@バンチ)[電子書籍版・楽天]

BTOOOM!  17(紙・セブンネット)

BTOOOM!  17(電子書籍・セブンネット)


 また、『BTOOOM!』の全巻セットは以下のリンク先から購入できます。
BTOOOM! 1-17巻セット (Bunch comics)【楽天】

全巻漫画.com

『BTOOOM!』新品 全巻読破.com

漫画全巻ドットコム


follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/03│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。