スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

林田慎之助『人間三国志 豪勇の咆哮』感想・評価・レビュー 豪傑たちの生き様とは?

林田慎之助氏の『人間三国志 豪勇の咆哮』を読みました。

 中国文学者である林田慎之助氏の『人間三国志 豪勇の咆哮』を読みましたので、その感想を書いてみたいと思います。林田先生らしい、読みやすい本ですねえ。



 三国志に関する記事は以下の通りです。
ブロガー必見!『三国志演義』に学ぶ面白い文章の書き方|井波律子・翻訳『三国志演義(一)』ネタバレ・感想・あらすじ・評価・レビュー
【書評】三国志好きなら読んでおけ!吉川幸次郎『三国志実録』感想・評価・レビュー
【書評】三国志の本ならこれは読んでおけ!金文京『中国の歴史04 三国志の世界』感想・評価・レビュー
中国ボーカロイド洛天依の三国志ロック!『權御天下(帝王孫権)』歌詞と日本語訳【MUSYNC】
三国志の真の主役は誰か?渡邉義浩『三国志 演義から正史、そして史実へ』感想・評価・レビュー




『三国志』の武人たちをわかりやすく紹介した本

 当ブログでも何度か紹介している林田慎之助氏の著書、『人間三国志』のうちの一つ、『人間三国志 豪勇の咆哮』を読みました。

三国志と乱世の詩人 読了
林田慎之助 岡田明彦『図説 三国志の世界』感想・評価・レビュー【漢詩】
『人間三国志 覇者の条件』林田慎之助|曹操・劉備・孫権、三人の君主はどのように生きたのか?
『人間三国志 軍師の采配』林田慎之助 感想・評価・レビュー|三国志屈指のライバル関係:諸葛孔明と司馬懿はどう戦ったのか?

 『人間三国志 豪勇の咆哮』には、単行本文庫本とがあります。私が読んだのは単行本の方なのですが、文庫本の方がいいんでしょうね、本当は。色々と修正されていたりするかもしれないのでね。



 ちなみにAmazonの内容紹介は非常に簡潔なものとなっております。

内容(「BOOK」データベースより)
関羽の義、張飛の勇、趙雲の胆。人生意気に感じ、激動の時代に命をかけた豪傑たちの志にエネルギーの源泉を探る。
Amazonの豪勇の咆哮 (人間三国志)内容紹介より

 この『人間三国志 豪勇の咆哮』で描かれているのは、関羽、張飛、張遼や甘寧、呂布、董卓といった武将たちの話。




 このうち、関羽については渡邉先生の著書に『関羽: 神になった「三国志」の英雄』があったりしますが、あまり一冊の本にまとめられていることはないですね。

 この『人間三国志 豪勇の咆哮』も林田先生の本らしく、非常に読みやすく、わかりやすい内容となっており、三国時代のことを簡単に知りたければ、おすすめですね。

 その代り、もうすこし突っ込んだことを知りたいと思ったら、満田剛氏の『三国志―正史と小説の狭間』を読んでみるといいですね。こちらは林田先生の本よりも突っ込んだ内容となっておりますよ。



 関羽の義、張飛の勇、趙雲の胆、そして猜疑心が強く、それゆえに邪悪の塊のように描かれることになった董卓に、あまり深く思慮せず、何かと流されがちな呂布など、武将の生き様がありありと描かれていて非常に面白かったですね。

 こういった武将の活躍が読んでみたければ、ぜひ、この『人間三国志 豪勇の咆哮』を読んでみるといいですよ。


 林田慎之助氏の『人間三国志 豪勇の咆哮』は以下のリンク先から購入できます。(この記事を書いている2015年5月7日時点では、単行本・文庫ともにAmazonの販売価格が1円なのでこちらで購入するのでおすすめです)
豪勇の咆哮 (人間三国志)(単行本・Amazon)
人間三国志豪勇の咆哮 (集英社文庫)(Amazon)
【中古】文庫 人間三国志 豪勇の咆哮(楽天)

人間三国志豪勇の咆哮 集英社文庫(セブンネット)

人間三国志 3 豪勇の咆哮(単行本・hontoネットストア)

人間三国志豪勇の咆哮 (集英社文庫)(hontoネットストア)

人間三国志豪勇の咆哮 /文庫(ネットオフ)




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/03│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。