スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

キャッチコピーにPOPにタイトルに!中山マコト『バカ売れ販促ワザ400』感想・評価・レビュー

中山マコト『バカ売れ販促ワザ400』を読みました。

 以前から買おうかどうしようか迷っていた中山マコト氏の『バカ売れ販促ワザ400』を図書館で発見し、読んでみました。



 キャッチコピーに関する記事は以下の通りです。
キャッチコピーは自分は考えるな!『バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本』感想・評価・レビュー
【書評】岡本欣也『「売り言葉」と「買い言葉」 心を動かすコピーの発想』感想・評価・レビュー




それは本と言うにはあまりにも厚すぎた。(ベルセルク風に)

 当ブログでも紹介したことのある中山マコト氏の『「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本』や、『「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本』、それに加えて、『「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本』と『「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本』の四冊を一冊にまとめて、非常に安いお値段で買えるようにしたのが、今回の『バカ売れ販促ワザ400』なのですが、正直なところ、長い間、購入するかどうか迷っておりました。

キャッチコピーは自分は考えるな!『バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本』感想・評価・レビュー

 というのも、いかんせん、すでに購入して読んでいる部分が含まれるので、なんかちょっともったいないことをしているような気がしていたんですよね、ずっと。


バカ売れ販促ワザ400


  今回、図書館に置かれているの見つけ、読んでみることにしました。こちらが『バカ売れ販促ワザ』の表紙。この本、本のサイズ自体はすごく小さいのですが・・・・・・、

バカ売れ販促ワザ400


 厚い。とにかく分厚い。もうね、「それは本というにはあまりにも厚すぎた」なんて『ベルセルク』みたいな感想を思い浮かべてしまうくらいには、ぶ厚いです。

 まあ、本四冊分を一冊にまとめてるわけですから、それはぶ厚いに決まってますよね・・・・・・。

 それはともかくとして、本の内容や感想ですが・・・・・・

 まずAmazonの内容紹介では次のようになっております。

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
お客様の心をグッとつかむPOPの書き方から、即日受注がとれる提案書のタイトルまで、あらゆるシーンで活用できる販促ワザを紹介!
著者について

中山マコト(なかやま・まこと)

これまで25年にわたって、マーケティング、広告制作、コピーライティング、商品のネーミング考案、販売促進、集客を手がける。「自分以外の人のコトバ・発想から、売れるための材料を手に入れ、それを企画・コピーに落とし込んでいく」ノウハウを〝キキダス・マーケティング″と名づけ、2001年、株式会社「キキダス・マーケティング」を設立し、それと同時にフリーランスとなる。以来、小売業・飲食業・サービス業の強化・立て直しに圧倒的な実績を誇る。
マーケティングリサーチの世界から、販促・コピーライティングの世界に身を投じ、「どうやるか」のテクニックではなく、「何をやるか」に徹底的にこだわるスタイルのコピー・販促企画を連発。コピーライティング手法や文章術と合わせ、独自の「売らない営業術」「失敗しない独立起業術」「人脈論」など、独自視点で多くの成功企業、成功店、成功者を生み出すサポートを続けている。
現在は、〝フリーランス育成の専門家″としても活動し、主宰する「フリーランスの学校」の生徒数は、延べ500名を誇る。
主な著作に、
『「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本』(KADOKAWA 中経出版)
『「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本』(KADOKAWA 中経出版)
『フリーで働くあなたを成功に導く101のルール』(KADOKAWA 中経出版)
『フリーで働く! と決めたら読む本』(日本経済新聞出版社)
などがある。
バカ売れ販促ワザ400より

 本のタイトルを見ると、一見、小売業以外の方にはあまり役に立たない本のように思われるかもしれませんが、決してそんなことはなく、本書の内容の大部分がブログや企画書、メールなど文章を書く場面で大いに役に立つ内容となっております。

 私の場合、特にブログの記事タイトルの付け方について、大いに参考にしたいと思い、この本を読んだのですが、大いに収穫がありました。

 いかんせん、すでに一度、読んだ内容も含まれるため、その確認の意味もあったのですが、それでもこの本を読んでよかったと思います。少なくとも、この本を一冊読んでおけば、この中に収録されている四冊は買う必要が全く無くなりますね。

 これでこのブログの人気や読者の皆様の反応がよくなるといいのですが、さて、どうなることでしょうか。


 中山マコト『バカ売れ販促ワザ400』は以下のリンク先から購入できます。
バカ売れ販促ワザ400(Amazon)
バカ売れ販促ワザ400(中経出版) (楽天)
バカ売れ販促ワザ400(中経出版)[電子書籍版] (楽天)

バカ売れ販促ワザ(honto電子書籍ストア)

バカ売れ販促ワザ400(ネットオフ)

バカ売れ販促ワザ400(セブンネット)

バカ売れ販促ワザ400(電子書籍・セブンネット)


follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。