スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

【書評】ブロガー必読の一冊!人気ブログを作りたいなら読んでおくべき奥野宜之『「読ませる」ための文章センスが身につく本』感想・評価・レビュー

奥野宜之氏の『「読ませる」ための文章センスが身につく本』を読みました!

 このブログの記事を書くときの参考になればと思い、時々、文章の書き方を解説した本を読むのですが、今回はそのうちの一つ、奥野宜之氏の『「読ませる」ための文章センスが身につく本』を読んでみました。この本、私と同じくブログを書いている方は、一度、読んでみた方がいいですよ、絶対。



 面白い文章の書き方に関する記事は以下の通りです。
キャッチコピーは自分は考えるな!『バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本』感想・評価・レビュー
【書評】岡本欣也『「売り言葉」と「買い言葉」 心を動かすコピーの発想』感想・評価・レビュー




どんな文章も読まれなければ価値無し!

 「たいして人気があるブログでもないのに、何を偉そうに私と同じくブログを書いている方は、一度、読んでみた方がいいですよとか言ってんだ、こいつ?」と思ったそこのあなた!いや、まったくその通りでございます(汗。

 でもね、でもですよ?「どんな文章を誰にも読んでもらえなければ何の価値も無い!」そう思うんですよ。

 「世の中のやつらに言いたいことがある!」とか「自分の知識を皆に役立ててもらいたい!」とか、そんな大志を抱いてブログとかSNSとかを始めてみても、読者がたったの3人だけだったりとかすると、あなたの主張とか知識はだ~れも聞いてないし、な~んの影響も与えられないわけですよ。

 一時間も二時間もかけて書いた文章を読んでくれるのが、3人とか、下手すりゃ0とかだったりするわけですよ。

 こんな状況は本当に悲しいですよ、わりとまじで。

 実際、こういう状況に悩んであるブロガーを多いのではないかと思うのですが、こういったブロガーの悩みを少し解決する記事として、少し前にイケダハヤト氏なんかはこんな記事を上げております。

ブログで「毎年500万円稼ぐ」ために必要な考え方(まだ東京で消耗してるの?)

 イケダハヤト氏はこの記事の中でこんなことを述べております。

ファンを獲得するために必要なものは、コンテンツの質はもちろんのこと、何より「文体の魅力」だとぼくは考えています。「この人の文章を読みたい」と、文章を通して思わせたらもう勝ちです。「他の人が同じことを書いていたとしても、この人の文章でそれを読みたい」と思わせるよう、工夫を積み重ねつづけていく必要があります。


 ようは、「面白い、魅力的な文章を書け」ということだと思いますが、そのために必要なのが「読ませる」ための文章の書き方なわけで、そこで今回、紹介する奥野宜之氏の『「読ませる」ための文章センスが身につく本』の出番なわけです。

 この本には実に様々な「読ませる」ためのテクニックが紹介されております。目次を見てみると、そのテクニックの一例がなんとなく想像できるかと思います。

■第1章 つかむ――読みはじめのハードルをいかに超えるか
・第1講 とりあえず言い切る!
・第2講「予防線」は張るな
・第3講 マナーとしての「大風呂敷」
・第4講「人称」で距離を縮める
・第5講 読み手は疲れている

■第2章 のせる――醒めずに心地よく読み続けてもらうために
・第6講 安心させる「これから」ナビゲーション
・第7講 納得させる「ここまで」ナビゲーション
・第8講「実感と共感」を埋め込む
・第9講「意味のかたまり」で受け取りやすく
・第10講 文章だって「イケメン」のほうがいい

■第3章 転がす――読み手の意識をコントロールする
・第11講「作文記号」にどんどん頼れ
・第12講「リズム」より「抑揚」
・第13講「緊張と緩和」をつくる
・第14講「表現のインフレ」を避ける
・第15講「愛してる」より「声が聞きたい」

■第4章 落とす――論理としての「正しさ」よりオチの「納得感」
・第16講「仕切り直し」のための必殺フレーズ
・第17講「スイカに塩」の法則
・第18講 ネット上でのツッコミへの対処法
・第19講 言葉の「相場観」を身につける
・第20講 大事なことは書かない


 「とりあえず言い切る」などは他の文章の書き方などでもちょくちょく言われることですが、これを文章の冒頭などでやると読者は「読む価値がありそう」と判断して読み進めてくれたり、「この文章の内容は信用してもよさそうだ」と説得力を増したりすることができるんですよね。もっとも、これを使うときはそれくらい自信をもって書ける内容じゃないとダメですよ、絶対

 と、早速使ってみましたw

 これはあくまでも一例ですが、このほかにも実に様々な「読ませる」ための文章テクニックが紹介されております。



 いいですか?最後にもう一回書きますよ。

この本、私と同じくブログを書いている方は、一度、読んでみた方がいいですよ、絶対。

 奥野宜之『「読ませる」ための文章センスが身につく本』は以下のリンク先から購入できます。
「読ませる」ための文章センスが身につく本(Amazon)

「読ませる」ための文章センスが身につく本 [ 奥野宣之 ]

価格:1,404円
(2014/11/28 11:12時点)
感想(0件)




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。