スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

革命未だ成らず?中国近代萌えキャラ化同人誌『萌娘民国伝2』がでるらしいぞ!

中国で清末から中華民国期の人々を萌えキャラ化した『萌娘民国伝』の2が出るらしいぞ!

 以前、当ブログでも紹介したことのある、清末から中華民国期の人々を萌え(女性)キャラ化した同人誌『萌娘民国伝』の2が登場するようです。今回は清の第11代皇帝・光緒帝を萌えキャラ(女性)化したイラストなどが登場しております。いったいどんな女性になっているのでしょうか?w

萌娘民国伝2 1
http://www.weibo.com/2441269230/Bs99XhSoN#_rnd1413787016437

 『萌娘民国伝』に関する記事は以下の通りです。
台湾立法院の肖像画の人も登場?中国で中華民国女体化同人誌『萌娘民国伝』登場?




皆ハァハァしてしまう可愛さなんですが!

 以前にも紹介したことのある中華民国期前後の人物を女性(萌えキャラ化)した同人誌『萌娘民国伝』ですが、11月に中国上海で開催される上海Comic up15にて、その『萌娘民国伝2』を販売するようです。

前回の『萌娘民国伝』紹介記事
萌娘民国伝4
台湾立法院の肖像画の人も登場?中国で中華民国女体化同人誌『萌娘民国伝』登場?


 今回、中国のSNS・微博に公開された画像は以下のものになります。(クリックで画像が拡大します)

萌娘民国伝2 2
http://www.weibo.com/2441269230/Bs99XhSoN#_rnd1413787016437

 上の画像にはストーリーも紹介されており、日本語に翻訳してみるとこんな風になりますでしょうか?

はるか遠くにある「河蟹(※中国のネット用語で「削除・検閲」)大陸、

かつて強大無比であった「龍青帝国」は弱体化によってしだいに衰えつつあった。

しかし少女たちは決して祖国の没落を願わず

救国の路を探し始めた。

武力によって国を強くすることが必要だと考えた袁詩凱。

新政によって急進的な変法が必要だと考えた康幽薇と明緒帝。

そして龍青を打倒することに力を注ぎ、

萌国を創立した孫雯。

そこで我々は彼女たちをとりまく夢を語り明かすことにした。


 「河蟹」大陸とはおそらく、中国大陸のこと。「河蟹」は中国のネット用語で「検閲」や「削除」を指す言葉ですが、もともと、胡錦濤前国家主席が就任した際、「和諧(日本語で「調和」)社会」をスローガンとして掲げたもので、中国語で「和諧」と「河蟹」の発音が非常に近く、また政府がネットに厳しい検閲を行ったことから、「和諧」を政府への揶揄を込めながら「河蟹」というようになってようです。

 また、以前の『萌娘民国伝』ですでに萌えキャラ化した人物も、再度、デザインをし直して萌えキャラ化しているのか、今回も光緒帝と康有為を元にしたと思われる女の子も登場しておりますね。

萌娘民国伝2 3
http://www.weibo.com/2441269230/Bs99XhSoN#_rnd1413787016437

 「黄杏」・・・おそらく元ネタとなる人物は「黄興」。

黄興(wikipedia)

萌娘民国伝2 4
http://www.weibo.com/2441269230/Bs99XhSoN#_rnd1413787016437

「胡菡敏」・・・おそらく元ネタとなる人物は「胡漢民」

胡漢民(wikipedia)

萌娘民国伝2 5
http://www.weibo.com/2441269230/Bs99XhSoN#_rnd1413787016437

 「康幽薇」と「明緒帝」・・・おそらく元ネタとなる人物は「康有為」と「光緒帝」

康有為(wikipedia)
光緒帝(wikipedia)

 それと、ストーリー中に出て来る袁詩凱と孫雯はきっと、袁世凱と孫文が元ネタなんでしょうねえ。

 いやあ、皆かわゆすなあ・・・・・・。

 『萌娘民国伝2』は以下のリンク先から購入できるようです。
『萌娘民国伝2』販売ページ(簡体字中国語)

follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。