スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

『人間三国志 覇者の条件』林田慎之助|曹操・劉備・孫権、三人の君主はどのように生きたのか?

中国文学者林田慎之助氏の『人間三国志 覇者の条件』を読んでみました

 当ブログでも再三にわたって紹介したことのある中国文学者:林田慎之助先生の『人間三国志 覇者の条件』をちょっと読んでみました。この本は少し古い本で1989年に初版が刊行され、シリーズ全6巻で刊行されたようです。今回はそのうちの第一巻、『人間三国志 覇者の条件』について、感想を書いてみたいと思います。

 『人間三国志 覇者の条件』第一巻に書かれたのは、三国志の主役と言ってもよい三人、曹操・劉備・孫権です。これら三人の君主の生涯を林田慎之助氏はどのように描き出しているのでしょうか?



 三国志に関する記事は以下の通りです。
石井仁『曹操 魏の武帝』感想・評価・レビュー/三国志最大の英雄か?それとも悪党か?
私的おすすめブラウザゲーム!三国ベースボール台湾版に星4新武将:呂布の娘呂玲綺登場!
台湾製三国志スマホゲーム『三国異聞録』のPVがかっこうよすぎるぅ~~~~!
【書評】渡邉義浩『「三国志」 最高のリーダーは誰か』感想・評価・レビュー|軍略家だのなんだのどうやって判断してるんだ?
日本人なら読むべき!渡邉義浩『魏志倭人伝の謎を解く - 三国志から見る邪馬台国』感想・評価・レビュー




『人間三国志』は三国志の概説書としては非常にオーソドックスな内容

 この林田慎之助氏の『人間三国志 覇者の条件』ですが、非常に読みやすく、歴史書『三国志』の内容を上手にまとめた非常にオーソドックスな概説書という印象を受けました。



 通説にのっとった解釈ではあるものの、しかしその反面、著者の考察や考えについては非常に少なく、学究的な面白味には欠けるかもしれません(尤も、学術的には面白く書く必要は無いとも思います)。



 三国志の著者である陳寿から「超世の傑」と評された曹操、敗戦を度々重ねながらもリタイアせずに頑張り続けた結果、蜀を建国するに至った劉備、父と兄の後を継ぎ、一時は名君と呼ぶべき施政を施したものの、晩年は暴君といった感じの所業を行った孫権の生涯を非常にわかりやすく解説しておりますね。



 個人的に印象に残ったのは、最後の孫権の章でしょうか。

 孫呉を脅かす異民族「山越」の存在に悩まされながらも、政権を盤石なものにしていった孫権も、その晩年は校事官(スパイのようなもの)を置き、呂壱の専横を許してしまうあたりの記述などは、孫権の色々な葛藤や心情がありありと浮かんでくるのではないでしょうか。



 この校事官という制度は、その地位についた呂壱の越権行為が酷かったと言うこともあり、本来はどのような制度だったのか、実はよくわかっておりません。

 この校事官のみならず、三国志の時代における魏・呉・蜀の政治制度や、そのシステムに関しては、実はよくわからない箇所も多々あったりします。

 たとえば、日本の養老律令などにも影響を与えたと言われる唐の律令制度、これは三国志の次の晋の時代になって作られた泰始律令でその基礎が完成されたと言われるのですが、その泰始律令制定の際に参考にされたはずの魏の「新律十八篇」については、ほとんどよくわかっていなかったりします。



 もし、三国志に関する研究を卒業論文でやってみたいと考えている東洋史や中国史を専攻している学生さんは、このあたりをやってみるとゼミの先生を唸らせる論文が書けるかもしれませんよ?(尤も、学部生の手におえるようなものではありませんが)

『人間三国志 覇者の条件』(ハードカバー・Amazon)
人間三国志―覇者の条件 (文庫本・Amazon)



follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。