スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

【書評】東大卒のエリートがなぜプロゲーマーになったのか?|ときど『東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にはかなわない』感想・評価・レビュー

ときど氏の『東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない』感想・評価・レビュー

 東大卒のプロゲーマーとして知られるときど氏の『東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない』を読みましたので、その感想を少し書いてみたいと思います。東大卒の超エリートであるときど氏はなぜ、その東大卒という肩書きを捨て、プロゲーマーになったのでしょうか?



 ゲーム及びプロゲーマーに関する記事は以下の通りです。
加藤裕康 『ゲームセンター文化論』 新泉社を読んで。
「ゲームセンターの店舗形態別研究の必要性」って論文を読んでみた。
梅原大吾『勝負論 ウメハラの流儀』感想・評価・レビュー【プロゲーマー・本】




なんで私がプロゲーマーに?

 格闘ゲームの世界ではすでに有名な梅原大吾氏とともに、東大卒でプロゲーマーとなったときど氏ですが、彼はいったいどうしてプロゲーマーになろうと思ったのでしょうか?

 ときど氏は、そのことについて 『東大卒プロゲーマー』で語っております。



 この『東大卒プロゲーマー』は、梅原氏の『勝ち続ける意志力』と同様に、ときど氏の半生を描いた自伝となっております。



 小学校時代の「ラオウ」との出会い、友人である格闘ゲーマー「おちび」氏とゲームに没頭した日々、格闘ゲーム大会への出場とそして優勝、東大受験と浪人、そして大学院へと進み、ゲームから離れ、挫折し、やがて再びゲームの世界へと戻ってきたこと。

 それらがこの本で書かれております。



 東大卒という肩書きにふさわしく(?)格闘ゲームファンの間では、論理的にゲームを展開し、勝利を目指すスタイルだったときど氏。

 そんな理論派なときど氏でしたが、ご自身の東京大学大学院での研究生活での経験から、「論理は結局、情熱にかなわない」という考えにいたったと言います。



 東京大学の大学院で出会った恩師Sさんの熱意に触発され、自身の研究生活へと没頭していくときど氏。その際の成果が学会で評価され、賞を受賞するほどまでになったものの、大学院入試に結果に落ちたことなど、相次ぐ不運な出来事からやがてその情熱を失ってしまいます。

 その時の経験から、ときど氏は「論理は結局、情熱にかなわない」という結論に至ったわけですね。

 そこで再びときど氏は自らが情熱をもって臨めることを探し、やがてゲーム業界でプロゲーマーとして活躍することになります。

 このときど氏の『東大卒プロゲーマー』の中で、個人的に印象に残ったのは、「研究とゲームは似ている」という話でしょうか。先行研究は、以前にその分野に挑戦した研究者による攻略本のようなものだと私も思いますし、有難く頂戴させていただくべきものだと思いますね。



 ときど氏の『東大卒プロゲーマー』は、以下のAmazonへのリンクから購入できます。
東大卒プロゲーマー (Amazon)

follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。