スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

ドラマ版『信長のシェフ2』もまもなく開始!原作版『信長のシェフ』10巻 ネタバレ・あらすじ・感想・評価・レビュー

ドラマ版『信長のシェフ2』も始まる原作漫画版『信長のシェフ』10巻

 明日からドラマ版『信長のシェフ2』が始まりますが、その原作漫画版『信長のシェフ』の10巻を読んでみましたので、その感想をネタバレを含みながら書いていきたいと思います。この『信長のシェフ』10巻では、ついに将軍:足利義昭と織田信長の決着がつくのですが、信長とケンはどのように足利義昭を籠絡させたのでしょうか?



 原作漫画版及びドラマ版『信長のシェフ』に関する記事は以下の通りです。
西村ミツル 梶川卓郎 『信長のシェフ』6巻(ネタバレ) 感想
西村ミツル 梶川卓郎 『信長のシェフ』7巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー
漫画版『信長のシェフ』8巻 ネタバレ・あらすじと感想・評価・レビュー 武田信玄動く!?
【いきなり!黄金伝説】信長のシェフ 第7話 ネタバレ・あらすじと感想・レビュー【玉森裕太 及川光博 よゐこ濱口】
【玉森裕太 及川光博】 信長のシェフ 第8話(最終章) ネタバレ・あらすじと感想・レビュー【森可成】




北京ダックの肉はスープに入れて食べるものですよ、ケンさん

 そのうち書こうと思っていた『信長のシェフ』9巻の記事なのですが、結局、9巻の記事を書くよりも先に、10巻の方が発売されてしまいました^^;



 『信長のシェフ』9巻では、竹田信玄と徳川家康の「三方ヶ原の戦い」が始まり、徳川家康が大敗するところで終わるのですが、10巻ではその最中についに動き出した室町幕府最後の将軍:足利義昭と織田信長との決着がつきます。



 織田信長は「亀」を使って足利義昭を挑発し、義昭を挙兵させることに成功させます。また、前もって、大工の棟梁たちに作らせておいた当時最先端の技術を駆使した大規模な船を使い、あっという間に上洛を果たし、足利義昭を追い詰めます。

 追い詰められた足利義昭は、せめて少しでも良い条件で今後を過ごすため、織田信長を義昭との交渉の席に呼び出すように粘るものの、ケンの説得(というか脅迫?)と「スッポンのすきやき」によって信長に降伏します。

 これによって、室町幕府が終焉を迎え、政権は織田信長へと映っていきます。

 織田信長はまず、政権を安定させ、新しい支配者に自分がなったことを世に知らしめるため、朝廷に改元することをすすめようと動き出すのですが、ここで再びかつての反織田勢力、石山本願寺の顕如や浅井長政・朝倉義景が妨害に動き出します。

 そこでまず、朝廷の有力者である山科言継へと、改元のためにとりなしてもらえるよう、ケンに言いつけます。

 その山科言継との交渉の際に、茶の達人でありのち千利休である千宗易にお茶を点ててもらい、「抹茶フロート」を山科言継らに提供しております。

 これによって、山科言継の協力を得ることに成功した信長は改元を実行に移し、自らの力を世に知らしめることに成功します。

 そして、来るべき浅井長政、朝倉義景との再戦に備え、近江(現在の滋賀県)の山本山城に居を構える阿閉を織田信長へと寝返らせるため、豊臣秀吉、竹中半兵衛、ケンを山本山城に向かわせます。

 阿閉を説得するのにケンが作った料理は、なんと阿閉が嫌いな鳥を使った鴨料理、中華料理の「北京烤鴨(中国語で北京ダック)」。



 北京烤鴨(北京ダック)というと、まるまると太った鳥の肉を思い浮かべる方も多いと思うのですが、実は北京ダックはお肉を食べるものではなく、その皮だけを食べる料理だったりします。



 ケンは北京ダックで余った肉の方を「鴨のすき焼き風」にして、阿閉の説得に成功。浅井・朝倉両軍との再戦に重要な拠点を得て、以下、『信長のシェフ』11巻へと続く内容となっております。

 北京ダックは、上に書いたように、肉ではなく、皮を食べる料理です。これはかつて、宮廷料理として出されていたものですが、あの丸々太った鴨の大部分をあえて食べないことが贅沢とされていたのかもしれません。

 また、作中でケンは、北京ダックの肉も料理しておりますが、中国では長い間、北京ダックの肉を料理に使用することはなかったようです。

 これは鴨の大部分をあえて食べない贅沢のためもあるかもしれませんが、それ以上に、北京ダックの肉を美味しく料理をするのは非常に難しかったようで、その効果的な調理方法がわからなかったためのようです。

 近年になって、北京ダックの肉もスープに入れると非常に美味しく食べられることがわかり、日本ではあまり一般的ではないようですが、中国のレストランなどでは北京ダックを注文すると、お肉をスープに入れてもらうこともできるようです。

 ケンは作中ですき焼きのように料理しておりますが、これを本当に作ってみると、あまり美味しくないかもしれませんね^^;

信長のシェフ 10 (Amazon)

follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。