スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader

【書評】三蔵法師に学ぶ!ブサメンにもできる女性から性的に狙われるたった一つの方法 『西遊記 ―トリック・ワールド探訪―』

中野美代子氏の『西遊記 ―トリック・ワールド探訪―』を読みました。

 中野美代子氏の『西遊記 ―トリック・ワールド探訪ー』を読みました。以前、『西遊記』について、記事にしたときは沙悟浄について書きましたが、今回は三蔵法師を中心に感想などを書いてみようと思います。

 三蔵法師は、数十年にわたって、異性との性交渉が無かったブサメンであったにも関わらず『西遊記』の中でしばしば女性たちに襲われております。どうしてそんなブサメンが急にモテモテになれたのか、今回は、その秘訣を少し書いてみようと思いますw



 中国古典に関する記事は以下の通りです。
漢字の原型はどんなのだったのか? 白川静『漢字の世界 2』感想・評価・レビュー
「待て、慌てるな。この記事は諸葛亮の罠だ」 宮川尚志 『諸葛孔明――「三国志」とその時代 』感想・評価・レビュー
花関索って誰?そう思った歴史オタク必読!立間祥介訳 『全相三国志平話』感想・あらすじ・評価・レビュー
【書評】辞書は引かない方がよい!?荒川清秀『中国語を歩く 辞書と街角の考現学』感想・レビュー
【書評】沙悟浄は河童じゃない!?『西遊記の秘密―タオと煉丹術のシンボリズム 』感想・評価・レビュー




そもそもなぜ、三蔵法師は妖怪から狙われるのか?

 『西遊記』において、三蔵法師はとにかく、金角、銀角に紅孩児、牛魔王に羅刹女と、実に様々な妖怪たちから狙われております。



 そもそも、いったいどうして、三蔵法師はこれほどまでに妖怪たちから狙われるのでしょうか。



 この点について、中野美代子氏『西遊記 ―トリック・ワールド探訪―』では、以下のように説明されております。

いずれにせよ、三蔵の旅の阻害者たる妖怪どもは、三蔵の清浄な肉を食らい、それに内在する聖性のゆえに不老長生を得るであろうことを期待している。

中野美代子『西遊記 ―トリック・ワールド探訪―』(岩波新書、2000年)33ページ。

 三蔵法師の前世は、金蟫長老という極楽世界の住人であり、それが三百年にわたって修行をしたものが三蔵法師であり、しかも、生まれてただの一度も女を抱いたことがないという、非常に珍しい人間であるため、これを食ったら、不老長寿を得られるに違いないというわけです。

女怪から狙われる三蔵法師

 対して、三蔵法師を狙う女怪になると、これが少し様相が変わってきます。

女怪どもは、清浄無垢のからだを持つ、ハンサム三蔵を誘惑し、その「元陽(元精とも。つまり精液)」の気をうばおうと狙っていたのだが、いっぽう、妖怪どもがねらう三蔵の肉は、金角大王のことばにあるように、「ただの一度も女を抱いたことがない」がゆえに、清浄このうえなかったのである。つまり、三蔵の肉にたいする妖怪どものいわば「食欲」と、三蔵の「元陽」にたいする女怪どもの「情欲」とは、アンビヴァレントな関係にあるといえよう。

中野美代子『西遊記 ―トリック・ワールド探訪―』(岩波新書、2000年)37ページ。

 つまり、三蔵は清浄な体であるがゆえに、妖怪どもからその肉を狙われ、女怪どもから「元陽」、つまり精液を狙われることになります。

 なんてうらやま・・・・・・



 実は、中野美代子氏によると、『西遊記』のテーマである三蔵法師の天竺へお経を取りに行く旅、すなわち西天取経の旅は、精液を取りに行く西天取精の旅でもあるようです。

 「取経」と「取精」は、中国語の発音では非常によく似た発音となっており、実はこれは一種の洒落のような使い方をされているわけですね。



 要するに、たくさんの女性から性的に襲われてみたい男性は、ひたすら童貞を守ってくださいw

 というか、喪男最強!
※ちなみに三蔵法師はイケメンだったようですwwwwwwwwwwww



 とまあ、ふざけた内容でしたが、この中野美代子氏の『西遊記 ―トリック・ワールド探訪―』は非常に面白く、また、なかなか中身の濃い書籍で、非常に勉強になりました。

 以前、香取慎吾が孫悟空役を務めていたドラマ版『西遊記』が放送されていた頃、ドラマの制作に携わっていた東洋史学者の先生が、三蔵法師を小説の『西遊記』に倣って馬に乗せて旅をさせるか、それとも史実に倣って徒歩で旅をさせるか非常に悩んだという噂を聞いたことがあったのですが、三蔵の馬が小説の『西遊記』において、物語を面白くする大事な役割を担っていたことを、この本を読んで初めてきちんと理解できました^^;



 本当に勉強になりました。

follow us in feedlySubscribe with livedoor Reader


Powered By 画RSS
ブックマーク
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン
follow us in feedly Yahoo!ブックマークに登録 Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
プロフィール

GEO(ジオ)

Author:GEO(ジオ)
大学や大学院などで中国の歴史を専攻し、その後は数年、横浜の中華街で働いていたこともある人。
しかし、中国語レベルはほんの少ししかできない人。

三国志オタクだったのがどこをどう間違えたか、中国に関する色々な本を読む雑食になる。


管理人のTwitter



当ブログのFacebook

Google+






Toggeter:管理人がまとめたToggeter

Naver:管理人がまとめたNAVERまとめ

新浪微博(クリックでプロフィールへ飛びます)

PLURK
GEOのPLURK

プロフィールの画像はくるくる様のサイト、コレキタよりいただきました。

最新記事
カテゴリ
未分類 (134)
STG (153)
アニメ・ゲーム・艦これ・妖怪ウォッチ・初音ミク・などのグッズ (134)
ラブライブ!関連グッズ (28)
刀剣乱舞 -ONLINE-関連グッズ (7)
アニメの感想 (98)
ドラゴンボール超の感想とネタバレ・グッズ紹介 (27)
Charlotte(シャーロット)のネタバレ・感想・グッズ紹介 (18)
Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)のネタバレと感想 (8)
『WORKING!!!(ワーキング)』のネタバレ・感想 (4)
『乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ)』のネタバレ・感想 (6)
『城下町のダンデライオン』のネタバレ・感想 (7)
『実は私は I am...』のネタバレ・感想 (6)
『のんのんびより りぴーと』のネタバレ・感想 (6)
ラストサマナー (2)
面白い漫画・おすすめの漫画のネタバレ・感想 (110)
信長のシェフのネタバレ・感想 (14)
咲 Saki・シノハユのネタバレ・感想 (12)
BTOOOM!やLa Vie en Doll(ラヴィアンドール)のネタバレ・感想 (19)
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など満田拓也作品のネタバレ・感想 (19)
ハイスコアガールやピコピコ少年のネタバレ・感想 (10)
『魔法使いの嫁』 ネタバレと感想 (6)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のネタバレ・感想 (7)
エルフを狩るモノたちのネタバレ・感想 (3)
中国・香港・台湾・中国語 (694)
中国アニメ (89)
中国アニメ『雛蜂 -BEE-』 (7)
中国ボーカロイド 洛天依 (79)
中国ボーカロイド 言和 (26)
中国ボーカロイド 楽正綾(乐正绫) (13)
中国ボーカロイド 戦音Lorra (3)
中国・香港・台湾ボーカロイド事情 (61)
民俗学 (9)
読書 (79)
ツイッターまとめ (432)
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
スポンサードリンク
九十九姫 オンラインゲーム FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
人気記事ランキング

2009年10月20日集計開始

ユーザータグのリスト表示
翻譯機(translator)
メールフォーム

ネタ提供とか感想など何かありましたら、ぜひご利用ください。 また、記事を書いてほしいといったライターとしてのお仕事の依頼なども受け付けております。ぜひ、一度ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
1位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。